読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS ソリューションアーキテクト プロフェッショナルになりました。

f:id:iryond:20160703230207p:plain

どうもありがとうございました!!!!!

いやー厳しい戦いではあったのですが、
無事ソリューションアーキテクト プロフェッショナル(AWS PSA)に合格することができました。

↓厳しい戦いの軌跡 iryond.hatenablog.com

なお、内訳はこんな感じです。 f:id:iryond:20160703235544p:plain

せっかくなので、おこがましいながらも、
合格に向けて取り組んだことをシェアしようと思います。

やったこと

まずは模擬試験

  • 所説あると思いますが、とりあえずここから始めました。
  • 模擬試験のすべての問題・回答に対して、正解/不正解の理由、確認事項を記載 

これは本当にやってよかった

この問題ってどれが正解なの?
これってなんで間違ってるの?
これが正解で本当にいいんだっけ?
これって本当に実現できるんだっけ?
などなど、理解を深めることに非常につながりました。

BlackBeltを必死に読む

  • これね aws.amazon.com
  • 同じものを何度読んでもいいです。
  • このトピックもういいわってなるまで読みつくす。
  • 意味が分からないものは、できる限り動作確認する。
    • 特に、無料で試せる系は積極的に確認

デザインパターンを必死に読む

  • これね
  • 意味が分からないものは、できる限り動作確認する。
    • 特に、無料で試せる系は積極的に確認

このサービスAWSで作るなら、、を考える

  • Twitterを、新規サービスで作れって言われたらどうする?
    • ツイート管理は?
    • アカウント管理は?
    • 通知ってどう実装する?
    • ポップアップでどのトリガーで動く? などなどもろもろ。

とはいえ

資格はあくまで資格

受かったからといってAWSスペシャリストというわけではなく、
あくまで、一定の知識があることを認められたまでです。

受けてみて、知らないこと、理解が曖昧なこと、たくさんありました。

今後も、急速にサービスが拡大されることと思いますので、
動向のキャッチアップを怠らず、時代の流れについていこうとおもいます。

とはいえ受かってよかった~~~~~ほんとに!!!!
今日は心ゆくまでお酒飲もうと思います!!!