読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS認定 SysOpsアドミニストレータになってきました。

こんばんは。

珍しく本日2本目です。
というのも!本日!SysOpsアドミニストレータ試験を受けてきまして!

無事合格いたしました!(パチパチ)

認定書

認定書はこちら!じゃーん f:id:iryond:20160716230356p:plain

ソリューションアーキテクト アソシエイト:4月時点で5065番
ソリューションアーキテクト プロフェッショナル:7月時点で892番
というのを思うと、
SysOpsアドミニストレータってけっこう認定者数少ないんですね。

内訳

ちなみに内訳はこんな感じ。
f:id:iryond:20160716230403p:plain

感想

正直、模擬試験受けた時は余裕かなと思ってましたが、
本番はASAとPSAの真ん中くらいの難易度でした、難しかったです。
ASA持ってるとかPSA持ってて余裕ぶっこいてるとか、
人が「普段触ってたらけっこう余裕だよ」とか書いてるのを鵜呑みにすると、
足元すくわれる(というか順当に落ちる)と思いました。
(結果的に受かったけど提出ボタン押すときほんとヒヤヒヤしたんです。)

で、全部で55問あって78%なので、間違った問題は12問くらい?

その中の内訳としては
わかってなくて間違えた:65%
日本語が悪い:35%
くらいかなあと思います。

これまた感覚でなんとも言えないんですが、
正直今まで受けた試験(LPICとかも含めて)の中で、
一番曖昧だったような気がします。

日本語が雑なのは今更何とも思わないのですが、
どっちとも取れる選択肢が非常に多かった。

まあ何はともあれ受かってよかったです。
今回の教訓は下記の2点。
* 本番が模擬試験と同じレベルの問題とは限らない。
* PSA持ってるからってうぬぼれてはいけない。(若干天狗になっていた)

もし同じような境遇(ASA→PSA→ASOの順)の人がいたら、
ぜひお気を付けいただければと思います。

次はデベロッパー。きちんと勉強しないと厳しい気がする。
8月末までには受けたいなあと思いますが、どうなることやら。

とりあえずChalice↓が結構面白いので、もう少し遊んでみようと思います。

iryond.hatenablog.com

それでは。